生まれて初めて合同説明会に出てみました

###Site Name###

ついこの間、生まれて初めて企業の合同説明会に出てみました。


会場の中にはリクルートスーツに身を包んだ学生が大勢おり、あまりの熱気に初っ端から圧倒されてしまいました。

大学で行われた就活セミナーに参加して、それなりの基礎知識を身につけた上で臨んだ説明会でしたが、やはり聞くと見るとは大違いだなと感じました。

でも、合同説明会に出て、就活中の学生をたくさん目の当たりにしたことによって、気合不足だった自分の気持ちに活を入れることができました。



これだけたくさんのライバルがいるのですから、私もウカウカしているわけにはいきません。これまでは、自分が就活するという事実をどこか他人事のように感じていた部分がありましたが、一気に現実の問題として実感できるようになりました。
会場で他の大学に通っている学生と少し話をしてみたのですが、皆とても勉強していたので、正直言って驚いてしまいました。



私自身は、まだまだ勉強不足です。

これでは厳しい就職戦線を勝ち抜いてゆくことなど到底できないと痛感しました。

特別なことをしなくても何とかなるだろうと安易に考えていましたが、自分の認識の甘さを強く実感させられました。



冒頭でも述べたように生まれて初めて参加した合同説明会でしたので、具体的な収穫を得るところまではいきませんでした。

しかし、自分の心構えの甘さを身にしみて実感することができたという点では、とても意味のある経験だったのではないかと考えています。