Iターン者向けの合同説明会に行ってきました

###Site Name###

私は北陸地方の某市での就職を希望しています。

そこに親戚や友人が住んでいるわけではありませんし、行った経験も過去に2度ほどあるだけです。

それなのになぜそこで就職したいと考えているのかというと、その地域の地場産業に深い興味を持っているためです。
どうせ仕事をするのなら、興味を持って取り組める仕事に就きたいと私は常々考えてきました。

親兄弟は反対していますが、私はぜひその市で就職したいと思っています。

ただし、距離的なハンデがあるため、思うように企業の採用情報を収集することができず、少し困っていました。

そんな時、私が住んでいる街からそう遠くない場所で、その自治体がIターン者向けの合同説明会を実施することを知りました。

カンボジアの実習生を詳しく調べるなら便利なサイトです。

私からすれば願ってもないことですので、すぐに参加申し込み手続きをとり、先日その合同説明会に行ってきました。
当日会場に行って驚いたのは、参加者数が思ったよりも多かったことです。

Iターン者向けの合同説明会ですから、地元出身者は参加していないはずです。

それなのに、あれだけたくさんの参加者がいたということは、私と同じようなことを考える人が大勢いるという何よりの証拠です。
大勢のライバルの存在を目の当たりにして、私は俄然ファイトが湧いてきました。

説明会の会場で、それまで知らなかった企業のパンフレットをたくさんもらってくることができたので、行っただけの価値は十分ありました。



また、狙いをつけていた企業の採用担当者とも会ってくることができたので、行ってきて本当によかったと思っています。

これからが就活の本番ですが、内定獲得に向けて頑張るつもりです。

合同説明会について詳しく知りたいならこちらのサイトです。